• つくし保育園について
  • 年間行事・施設紹介
  • 入園をお考えの方へ
  • 小鳩会について

つくし保育園について

保育目標

~心身ともにすこやかに賢く育つために~

  • 自分で考え行動できるたくましい心と身体づくり
  • 相手のことも考えられる思いやりのあるやさしさをそだてる
  • 自然の中で友達と協調して十分に遊ぶ
  • 集団生活をとおして人の役に立つ喜びを知る

子どもにとって「あそぶ」とは

子どものあそぶ「自由な空間」「自然」が少なくなってきています。
虫捕りをしたり、草原を走り回ったり、友だちといっしょに
砂山トンネルを掘ったり、泥団子をつくったり…。

時間を忘れ、あそびに夢中になる。
そして、ケンカもするけど、毎日が生き生きとして楽しい。
小さな虫を捕まえ遊んでいるうちに動かなくなってしまった。
「命」の重みをこんな経験をくりかえす中で感じていくのでしょう。
そんな子ども時代を大切にしていきたいですね。

保育内容紹介

社会

  • 各年齢の子どもの発達をとらえ、課題を乗り越えていくなかで周りの大人や仲間に支えられ認められながら「自己肯定感」を育みます。
  • 同年齢や異年齢との遊びや生活の中で「人との結びつき」をより深く感じる。
  • 当番活動、グループ活動をとおし、友だちと協力することや、「人のために役に立つ」ことの喜びを知る。

文化

文化

  • 日本の伝統芸能、伝承あそびを保育にとり入れています。
    (おどりや和太鼓、コマ回し、マリつきなど)
  • 日本の昔話、世界の民話から選んだ文学、絵本を読みきかせています。また、観劇もします。
  • 知識の詰め込みではなく、文化的交流や経験をするなかで子どもは自ら感動します。
    大人社会が「子どもの心に何を伝えるか」共に考えましょう。

音楽リズム

音楽リズム

  • 詩情あふれる歌詞、躍動感のある唄を歌い、子どもの感情も豊かに育ちます。
  • 保育士が唄を歌うなど、生の音楽で、赤ちゃん体操、身体のマッサージをします

絵画、製作

絵画、製作

  • たくさんの絵を描き、自らの経験や感動を自由に表現することを大切にしています。
  • 日本の伝統行事に従い、素材のすぐれた物を選び、各年齢の子どもの発達に応じた内容で「ものをつくる」ことを楽しみます。
  • 友だちと共通のイメージをもって絵を描いたり、共同製作をしたりして楽しみます。
    (こいのぼり、七夕、クリスマス、ひな人形など)

つくし保育園の概要

設置主体
社会福祉法人小鳩会
職員体制
施設長 保育士 看護師 管理栄養士 事務 等
入園対象年齢
生後3ヶ月~就学前まで
園児定員
80名
設置年
昭和44年3月認可
開園時間
朝07:30~夜19:00まで(土曜日は17:00まで)
休園日
日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

申請書ダウンロード

  • 治癒証明書
  • 登園届
  • 投薬依頼

このページをご覧の方はこちらのページも見ています

ページトップへ戻る